PR

中部電力は2017年6月13日、飲食店、商業施設、オフィスなどの顧客を対象に、IoTを活用してエネルギーデータをクラウドに収集する「梅プロジェクト」を2017年8月から開始すると発表した。収集したデータは、エネルギーの最適利用を提案するエネルギーソリューションサービスの向上に活用する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い