PR

三菱マテリアルは、高硬度鋼の旋削向けに開発したcBN(立方晶窒化ホウ素)材種「BC8100」シリーズに、仕上げ加工用の「BC8105」と強断続加工用の「同8130」を追加した。cBN母材とPVD(Physical Vapor Deposition)コーティングの工夫により、耐摩耗性と刃先靭性を高めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料