PR

 佐賀大学と佐賀県、オプティムは2016年6月15日、殺虫機能を搭載したドローン「アグリドローン」を活用した、夜間での無農薬害虫駆除の実証実験に成功したと発表した。これまで農業が使えていなかった夜間の時間帯を活用することで「夜の農業革命」を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料