PR
導入医療機関に補助金
導入医療機関に補助金
[画像のクリックで拡大表示]

 MRTは2017年6月22日、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」のIT導入支援事業者に認定されたと発表した。対象サービスとなる「遠隔診療ポケットドクター」を新規に導入した医療機関は、上限100万円の補助金を受け取れる。同支援事業の対象に選ばれたのは、遠隔診療ポケットドクターが「遠隔診療サービスにおいて唯一」(MRT)としている。

 サービス等生産性向上IT導入支援事業は、中小企業・小規模事業者などの生産性の向上を目的とするもの。経産省が委託する事業として、中小企業・小規模事業者などがソフトウェアやサービスなどのITツールを導入する経費の一部を補助する。