PR
Cliplaの利用イメージ
Cliplaの利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 クリニカル・プラットフォームは、モバイル・インターネットキャピタルが無限責任組合員を務めるMICイノベーション4号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施。総額約2億円の資金を調達した。

 クリニカル・プラットフォームは、Webブラウザーだけで使えるクラウド電子カルテ「Clipla(クリプラ)」の提供を、2016年1月に診療所向けに開始(関連記事)。メドレーのオンライン病気事典「MEDLEY」やミー・カンパニーの「スクエルデータベース」などとの連携も進めている。

 資金調達により、Cliplaの機能拡充やユーザービリティー向上を目的として、開発環境や開発体制を強化する。事業開発部門を新設し、さまざまな事業者とのアライアンスを通じて、診療所のさまざまな業務の効率化につながるプラットフォームサービスの提供を目指す。