PR

米Cypress Semiconductor社は、同社のHyperBusインターフェースを備えたSDRAM「HyperRAM」を発表し、64Mビット品のサンプル出荷を開始した。HyperBusは、旧・米Spansion社がNOR型フラッシュメモリー向けに開発したインターフェースで、パラレルとシリアルの中間的なインターフェース。パラレルより少ないピン数でシリアルよりも高いデータ伝送速度を狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料