PR

九州大学とNTTドコモ、ディー・エヌ・エー(DeNA)、福岡市は2016年7月8日、2018年度下期に九州大学伊都キャンパス内自動運転バスのサービスインを目的とした「スマートモビリティ推進コンソーシアム」の設立に合意したと発表した。自動運転バスの走行実験、通信ネットワークおよびサービスプラットフォームの技術開発、それに伴う実証実験、国家戦略特区を活用した規制緩和などを合わせて検討し、自動運転バスサービスの早期実用化を目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料