外形寸法は290mm×210mm×20mm。6角形の太陽光パネルが9個(全体の1/3ほど)設置されているように見える。充電用回路は内側のポケット内部にあるという(写真は商品紹介ページより)。
外形寸法は290mm×210mm×20mm。6角形の太陽光パネルが9個(全体の1/3ほど)設置されているように見える。充電用回路は内側のポケット内部にあるという(写真は商品紹介ページより)。
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクは製品企画・開発・流通を支援するプラットフォーム「+Style」で、韓国Samsung C&T社(サムスン物産)製の、太陽光パネルを搭載した女性向けのクラッチバッグ「SOL BAG(AZ67D3M113)」を2016年7月8日に発売した(商品紹介ページ)。モバイル機器の充電するためのもので、6角形の太陽光パネルがなじむようなデザインを採用しているのが特徴。価格は3万7000円(税別)とする。

 太陽光パネルの出力は直流5V、最大出力電流は1A。直射日光の下であれば、2次電池容量が2550mAhのGalaxy S6を約8時間で満充電にできるとする。充電には内蔵するmicroUSBケーブルを用いる。バック本体に2次電池機能はない。充電は、晴天の午前11~午後3時に、太陽光線がパネルに垂直に当たるように置いて行うことを推奨する。曇天、雨天時には充電機能は発揮されないという。

 今回の製品は、Samsung C&T社のファッションブランド「RAVENOVA」の製品。同社でファッション中心のウエアラブル技術を目指すとする、ファッション部門のウエアラブルプラットフォームブランド「the humanfit」と共同で開発したとする。

 バックはファスナーで前面と背面をつなぐモジュール方式を採用しており、前面モジュールの1つが太陽光パネル品という位置づけになっている。他に天然牛革を用いたものや多数のポケットを設けたものなどを用意している。

 今回のバックは、ソフトバンクが「+Style」サービスを発表した際、利用を検討している製品として紹介されていた(関連記事)。