PR

 三菱重工業と千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)は、防爆対応の遠隔操作ロボット「桜II号(防爆仕様)」を開発した。産業安全技術協会(TIIS)による防爆認証(型式検定)を取得している。無線または有線で遠隔操作できる移動ロボットで、防爆認証を取得するのは国内では初という。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料