PR

 VAIOはソニーとは別の企業として、2014年7月に発足し、2016年7月に2周年を迎えた。これを記念し、長野県安曇野市にある本社で報道機関向けに発表会を開催した。安曇野本社には、工場があり、製造拠点でもある。発表会の中で、同社 代表取締役社長の大田義実氏が登壇し、これまでの取り組みや今後の事業計画などについて語った。

 VAIOの今の事業は大きく2つある。1つは、パソコン事業である。同社が手掛けるノートパソコンのうち、「VAIO Z」を製造している。海外拠点で製造しているノートパソコンの「S Line」と「VAIO Z Canvas」、スマートフォンの「VAIO Phone Biz」も、「安曇野フィニッシュ」と呼ぶ最終検査し、製品品質を担保しているという。

VAIOのコア事業
VAIOのコア事業
[画像のクリックで拡大表示]