PR

東洋ビジネスエンジニアリングは、設備の稼働状況や計器のチェックといった確認作業において熟練作業者のノウハウを学べる仮想現実(VR)訓練システム「mcframe MOTION VR-learning」の提供を開始した。視線追跡機能付きヘッドマウントディスプレー(HMD)と全天周カメラを利用するもの。熟練作業者の視線の動きを「見える化」して形式知とすることで、技術伝承につなげる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い