PR
今回の製品の利用イメージ
今回の製品の利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]
IoTゲートウェイ
IoTゲートウェイ
[画像のクリックで拡大表示]

 YUWAは、ヘルスケア測定機器のメーカーによらず測定データをクラウドに送信するためのIoTゲートウェイを発売した。BluetoothかUSB接続に対応するヘルスケア計測機器であれば利用できるとしている。

 既存のソリューションでは、いったんスマートフォンを介してクラウドにデータ送信する方法などがあるが、この方法では次のような問題があると同社は指摘する。「スマートフォンの設定をたびたび確認・変更しないと、スマートフォンが読み込まなかったり、スマートフォンにインストールしてある他のアプリケーションによって通信が阻害されたりすることが多々あり、利用者の利便性や確実性といった点で不都合がある」。

 今回のIoTゲートウェイは、新たに開発した専用端末。BluetoothかUSBで接続されたヘルスケア計測機器の測定値を、事前に設定したクラウド環境に送信することができる。スマートフォンを介さないため、高齢者やITの苦手な人でも利用できるとする。血圧計や体重計、パルスオキシメーターなどの計測機器が利用できるほか、ワンプッシュ緊急連絡ボタン(ナースコール)や生体モニターなどにも対応する予定だという。