PR

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と千代田化工建設、三菱商事、三井物産、日本郵船は2017年7月27日、ブルネイと連携して、水素の国際間サプライチェーンの実証事業に本格着手すると発表した。ブルネイに水素プラント、川崎市臨海部に脱水素プラントを建設。ブルネイで調達した水素を常温常圧の液体に変換して海上輸送し、日本で気体の水素に戻して利用者に供給する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事