PR

トヨタ自動車のタイ法人であるToyota Motor Thailand社は、超小型電気自動車(EV)を用いたシェアリングサービスを2017年12月からタイ国内で始める。タイChulalongkon大学と協業して、新興国の都市部における渋滞や大気汚染といった交通課題への改善効果を検証する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料