ETソーラー社とLONGi社が単結晶シリコンパネルで提携
ETソーラー社とLONGi社が単結晶シリコンパネルで提携
(出所:ET Solar)
[画像のクリックで拡大表示]

 中国ET Solar(ETソーラー)社は8月2日、中国Xi’an LONGi Silicon Materials(LONGi)社と単結晶Si(シリコン)の太陽光パネル事業を共同で行うと発表した。同事業を手掛ける合弁会社の設立で提携した。

 ETソーラー社は中国の太陽光パネル業界では中堅規模のメーカーに位置する。累積出荷量で5GWの太陽光パネルをグローバル市場に供給してきた。LONGi社は、高効率単結晶シリコンで世界最大のメーカーという。

 今回の合弁事業における提携で、両社は太陽光パネルのサプライチェーンにおいてLONGi社が上流、ETソーラー社が下流という相互補完的な関係にある。

 今後、技術、開発、製品、ブランド、販売チャネルなどにおいて両者が互いの専門性や強みを伸ばすことで、単結晶シリコン型の太陽光パネル事業をグローバルに展開するという。

 変換効率の高い太陽光パネルを供給し、グリッドパリティを実現するためにはコストパフォーマンスの高い単結晶シリコン技術が最も重要とし、両社が互いに協力することで、「ETソーラー」をこの市場をリードするブランドに育てたいとしている。