PR

東レは、環境配慮型製品向け素材開発強化の一環として、高性能炭素繊維を創出するプロセス開発設備を導入する。炭素繊維を扱う主要拠点である東レ愛媛工場(愛媛県松前町)の敷地内に建屋を新設し、2019年に稼働を始める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料