東京女子医大が「都市型遠隔診療」、実証開始

 調印式の様子。左から東京女子医大 高血圧・内分泌内科 準講師の谷田部淳一氏、同科 教授・講座主任の市原淳弘氏、ポートの春日CEO、同社執行役員で医師の伊藤恭太郎氏。東京女子医大側も今回の事業後には、地方モデルや他の疾患の遠隔診療も実証を検討したいとした(写真:日経デジタルヘルス)
調印式の様子。左から東京女子医大 高血圧・内分泌内科 準講師の谷田部淳一氏、同科 教授・講座主任の市原淳弘氏、ポートの春日CEO、同社執行役員で医師の伊藤恭太郎氏。東京女子医大側も今回の事業後には、地方モデルや他の疾患の遠隔診療も実証を検討したいとした(写真:日経デジタルヘルス)

カーソルキー(←/→)でも操作できます