PR

ダイセルは水処理膜向けに、従来材料に比べて耐薬品性の高いセルロース系の新材料を開発した。グループ会社のダイセン・メンブレン・システムズ(本社東京)と共同で、新材料を用いた外圧式中空糸モジュールの開発を進めており、工業排水や下水、海水淡水化の前処理などに使えるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い