PR

沖センサデバイス(本社甲府市)はリードスイッチ工場において、逆浸透膜(RO膜)を活用した水循環システムを確立した。これにより、年間の上下水使用量の58%に当たる約2万7000m3を削減できたとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【春割実施中】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料