PR

オムロンは、検出距離を従来比で約2倍に伸ばした2線式近接センサー「E2E-NEXT」を発売した。自動車・自動車部品工場において近接センサーが検出物体と衝突して故障したり、誤動作によって設備が停止したりする回数を従来の1/3に減らせるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い