PR

東洋ゴム工業は、米国とマレーシアのタイヤ製造拠点において生産設備を増強する。既存の工場敷地内に建屋を建設するとともに設備を導入。同社が強みを持つピックアップトラックやSUV(Sports Utility Vehicle)、CUV(Crossover Utility Vehicle)向けを中心に、大口径タイヤの供給体制を強化する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い