PR

 カナミックネットワークは、同社の医療・介護情報共有システム「カナミッククラウドサービス」の利用者が、「Tポイント」を貯めることができるサービスの提供を開始した。地域包括ケアシステムの実現を加速することが狙いとしている。

 Tポイントは、Tポイント・ジャパンが展開する共通ポイントサービス。医療・介護分野でTポイントを活用できるクラウドサービスは「国内初」(カナミックネットワーク)だという。

 カナミッククラウドサービスを利用する介護事業所や医療機関のスタッフが対象。同サービス上で他法人との情報共有が行われた場合、その情報が高評価を受けたスタッフに対してTポイントが貯まる仕組みである。また、カナミッククラウドサービスを利用する広告クライアントが行うアンケートへの参加や医療・介護ニュースの閲覧などでもポイントが付与される。