PR

 シャープライフサイエンスは、土壌に含まれる6種類の養分の過不足を10分間で測定する土壌分析装置「EW-THA1J」を2017年12月下旬に発売する。光センシング技術と、独自の試薬カートリッジシステムにより実現した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い