PR

OKIエンジニアリングは、組み込みシステムのプリント配線基板について、IC端子部分の接続不良(オープン)や短絡(ショート)などの故障個所を24時間以内に特定するサービス「組込システム搭載基板向け故障診断サービス」の提供を2017年10月13日に開始する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い