PR

米NVIDIA社は、完全自律型ロボットタクシーの実現に向けたAI(人工知能)搭載ボード「DRIVE PX Pegasus」を発表した。。同製品により、ハンドルやペダル、ミラーもなく、リビングルームやオフィスのように感じられる内装を備えた「レベル5」の完全自動運転車を実現できるとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い