PR

パナソニックは、電子機器の実装工程において、各基板の生産順序や、ラインの調整、段取り作業の計画、作業人員の割り当てといった実行計画の作成時間を短縮できる「製造オペレーションオプティマイザー(MFO:Manufacturing Operations Optimizer)」を同社のプライベート展示会「Factory Solution Conference(2017年10月17〜19日、大阪南港 ATCホール)」で展示した。ラインを頻繁に変更する車載向けなど多品種少量生産の製品を扱う実装ラインに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い