PR

 GE社とNECを含むIT企業との一連の提携は何を意味するのか。

 ITの世界と産業機器の「OT(Operational Technology)=制御技術」の世界が一体化されようとしていることだ。従来は両方の世界が別々に存在する場合が多く、分断されていた。

 産業機器のIoT化がIT業界にとって大きなビジネスチャンスであるのは言うまでもない。だが実際にさまざまな産業機器をどのように制御するのかに関しては、IT企業の経験は少なく、ノウハウは限られている。

 一方、GE社にはメーカーとして産業機器を製造するだけではなく、保守運用も長年提供しており、豊富な経験がある。だからこそGE社と組もうというIT企業が増えているのだ。

 しかもGE社はソフトウエアの力を高めるために、巨額の投資をし、社外から優秀な技術者を雇い入れてきた。同社との提携を決めた多くのIT企業は、GE社のソフトウエアを専門家に検証させた結果、「これは使える」と判断したようだ。