PR

 「PredixなどGEのソフトウエア技術を導入して、産業機器の運用効率を高めることで、10~15%生産性を高めることが可能だ。最大で20%生産性を高めたケースがある。これは進化ではなく、革命と言ってもいい」。米GE Digital社のGlobal Head of Channels & AlliancesのDenzil Samuels氏は会見でこう自信を見せた。

 GE社の提携相手は、半導体大手、データベース大手、インターネット通信機器大手、クラウドサービス大手など、産業機器のIoT化に関わるさまざまなハードウエアからソフトウエアの企業まで広範囲に渡っている。提携先の企業は、IoT関連のビジネスが成長することで得られる利益をGE社とシェアすることを期待する。

 産業機器のIoT化では、GE社がさまざまなIT企業を巻き込み、「GE共栄圏」とも呼べる世界が出現しようとしている。