PR

ドイツDaimler社の傘下である三菱ふそうトラック・バスは2017年10月25日、商用の電気自動車(EV)ブランド「E-FUSO」を発足すると発表した。手掛けている小型から大型のあらゆる車格において、EV化を目指した技術開発を進める。基幹部品となる電池はドイツDaimler社と共用し、価格競争力の高い車両を実現する考えだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料