PR

シャープとNTTデータ、NTTデータSBCの3社は、シャープのロボット型携帯電話「RoBoHoN」(ロボホン)向けに、AI(人工知能)技術のディープラーニング(深層学習)を活用した手話通訳アプリケーションを共同開発した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料