太陽光発電関連を手がけるLooop(東京都文京区)は11月10日、30年間の売電を保証するサービス「Looop FIT」の提供を開始すると発表した。

 同社が定めた条件を満たした太陽光発電システムを対象に、固定価格買取制度(FIT)の買取期間である20年間に対し、10年間長い期間で同社が買い取る。

 FITの買取期間以降の売電に不安があるという発電事業者に応えるため、今回のサービスの提供を決めた。太陽光発電システムの開発から保守管理まで総合的に手がける上、電力小売事業も展開している企業ならではのサービスとしている。

 対象とするのは、同社製の太陽光パネル「NEXTOUGH(ネクスタフ)」を採用し、かつ、同社のO&M(運用・保守)サービス「まもるーぷ」を契約している地上設置型の産業用太陽光発電システムとなる。このパネルは、長寿命を特徴とするという。

 売電開始から20年間は、FITと同じ価格で買い取り、その後の10年間は7円/kWh以上となる。