PR
アイサイトのステレオカメラ
図 アイサイトのステレオカメラ
[画像のクリックで拡大表示]

 富士重工業は2016年11月11日、安全運転支援システム「アイサイト」を搭載した車両を中国市場に投入すると発表した。

 同市場への投入に合わせて、広州で開催される「2016広州国際モーターショー」(一般公開日:11月19~27日)に、アイサイトを搭載した中国仕様の「レガシィ」と「アウトバック」を出展する。

 富士重工の2016年度上期(2016年4~9月)の世界販売台数は5年連続で過去最高を更新しており、前年同期に比べて8.4%増加の51万2000台だった。

 日本や北米の販売は好調だが、中国の販売は2万1800台にとどまっている。アイサイト搭載車の投入によって同社は、中国市場の開拓を目指す。

 なお、アイサイト搭載車は2008年4月の日本での発売以来、北米や欧州、豪州でも販売入しており、世界における累積販売台数は90万台を超えている。