PR

 プロトラブズ(本社神奈川県座間市)は、ステンレス鋼製部品の納期を短縮する。国内工場でステンレス鋼製部品の切削加工サービスを2016年12月5日から開始。標準納期を5営業日と、米国工場で加工して輸送していた従来のサービスに比べて短くした。

 新サービスではまず、自動車や医療、航空宇宙、電化製品といった分野からステンレス鋼(SUS304とSUS316)製部品の加工を受託する。今後、被削材の種類を増やす計画だ。

 同社は、2016年8月の拡張・移転を機に硬質金属の国内加工の準備を進めてきた。その他にも、CNC旋盤加工を導入するなど切削加工サービスを強化。射出成形でも、同年10月に2色成形サービスを開始している(関連記事)。