PR

住友重機械工業とNECは、人工知能(AI)を用いて産業機械の故障を予知する実証実験を実施。射出成形機から出力されたデータを利用して故障の予兆を検出することに成功した。両社は、産業機械における故障予兆の検出や製品の良否判定、運転条件や設定の自動調整の実現に向けて連携を進める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料