阿蘇の噴火で1636枚のパネルが破損

 5位は、阿蘇山の噴火によって、1636枚の太陽光パネルが破損してしまい、パネルを交換して復旧するために1億円を負担したことを報じた「メガソーラー・トラブルシューティング」の一本が入った。

噴火直後のメガソーラー。パネル全体が火山灰と噴石で覆われた
噴火直後のメガソーラー。パネル全体が火山灰と噴石で覆われた
(出所:三協畜産)
 太陽光発電所は、設備を自然環境下に野ざらしにするという性質上、どうしても災害による被災や、自然環境下ならではのトラブルが避けられない。

 こうしたトラブルの事例や対応の情報は、太陽光発電の歴史が新しいこともあって、業界内で共有されているとは言い難い。業界団体などが集積し、公開することが望まれている情報のひとつと言える。

5位:阿蘇山の噴火で太陽光パネル1636枚が破損、交換に1億円負担

類似するテーマの他の上位記事:

台風で水没した帯広のメガソーラー、復旧までの苦難(7位)

瀬戸市のメガソーラー、法令違反でパネルの3分の1を撤去へ(13位)

「直撃雷」でパネル33枚が破損したメガソーラー(15位)

台風10号の強風でパネルが飛んだ、釧路のメガソーラー(19位)

瀬戸市の「法令違反メガソーラー」、パネル1400枚を撤去、是正完了(20位)

太陽光パネルメーカーが開示を拒む例も、廃棄の適正化へ総務省が勧告(28位)

埼玉県三芳町のアスクル倉庫火災、太陽光は翌日までに遮断(45位)

太陽光パネルの廃棄で不適切な例、総務省が改善を勧告(63位)

熊本地震で目立った太陽熱温水器と「エコキュート」の損傷事例(65位)

割れた太陽光パネル、そのまま放置するとどうなるのか?(66位)

稼働1年半で不良パネル26枚!ストリング監視でも見逃す(76位)

「津波を被った接続箱内が黒焦げに」、東日本大震災後の住宅用太陽光(83位)

「断層の上で屋根から外れたパネルも」、熊本地震後の住宅用太陽光(85位)

河川氾濫でパネル約2850枚を交換!川南町の太陽光に見る水害の教訓(106位)

「アースの固定にも注意」太陽光パネル・架台に起きる塩害の実際(108位)

近隣の設備に異音や発煙、対策できるまで連系できない「パワコンの高調波」(114位)