蓄電池の活用

 次いで、再エネをより多く導入できるようにするひとつの手法として、蓄電池を活用する取り組みを解説する記事が入った。

 蓄電池の活用は、欧米で先行しており、ようやく日本でも太陽光発電所や電力会社の変電所などに導入され始めている。

 太陽光発電が基幹電源となるためには、不可欠な技術になると予想され、太陽光発電と連動して使いこなしていくための技術の確立と、コスト削減が求められる。

14位:海外で動き出す「大型蓄電池シェアリング」

類似するテーマの他の上位記事:

米テスラが産業用蓄電システムの現状を公表、「日本でも6カ所で実績」(17位)

北の大地に稼働した「大型レドックスフロー電池」の成果(21位)

米子発、ドイツを超える「日本版シュタットベルケ」(30位)

伊佐市に「夜間売電型メガソーラー」、6.5MWhの蓄電池に全量充電(40位)

「EVの蓄電で、再エネがベースロード電源に進化」、日産・志賀副会長(50位)

壱岐に見る「VPP」の実際、分散する蓄電池を統合制御(74位)

「風力でも蓄電池併設型が急成長も」、TMEIC・杉山氏、木暮氏に聞く(80位)

迫る太陽光への出力抑制!? 九電が大型蓄電池で回避策(87位)

GSユアサ、系統安定化向け大型蓄電池事業を推進(89位)

1MWhの蓄電池を併設した徳之島のメガソ-ラー(103位)

レドックスフロー電池の電解液タンク
レドックスフロー電池の電解液タンク