PR
国内企業のSIベンダーに対する満足度
国内企業のSIベンダーに対する満足度
[画像のクリックで拡大表示]

 日経マーケット・アクセスが国内企業863社の情報システム担当者を対象にした「企業情報システムの投資・利用実態2005-2006(第2回)」によると、SIベンダーへの満足度でリコーがトップに立ち、大手メーカーに限ると日本IBMが1位だった(有効回答数は503社)。

 調査では利用しているSIベンダーを最大3社まで回答してもらい、「非常に満足」から「非常に不満」までの5段階評価の回答比率に、順に100、75、50、25、0の重みを与えてスコアを求めた。今回30社以上が利用しているSIベンダーの中で首位はリコー(スコア=68.5)、以下、大塚商会(66.5)、日本IBM(63.5)の順だった。大手メーカーの中では日本IBMが1位であり、以下、NEC(56.7)、日立製作所(55.7)、富士通(55.0)と続く。

 利用企業が30社に満たなかったSIベンダーのスコアも参考として掲載した。その中では、富士ゼロックスの72.8という高さが目を引く。