PR

 現在のコンピュータ・ネットワークにおいて,最も多く使われている機器がLANスイッチ(レイヤー2スイッチ)である。ネットワークのさまざまな部分に利用されており,利用場所によって求められる機能もさまざまだ。机の上に置いて使う小型スイッチから,企業の中核や通信事業者で使われる大型スイッチまでを取り上げ,役割と機能の違いを探っていく。

  • 第1回 利用場所はネットワークの全域
  • 第2回 パソコンをつないでフレームを転送
  • 第3回 ユーザー認証もLANスイッチの役目に
  • 第4回 大型製品は冗長性に優れる
  • 第5回 イーサネットをイーサネットで運ぶ新技術