PR


図1●ネットワークサービス顧客満足度ランキング

図2●ネットワークサービス総合満足度構成要素
 ネットワークサービスの顧客満足度ランキングで、IIJが4年連続で首位に立った。J.D.パワー アジア・パシフィックが、国内の従業員数100人以上のユーザー企業2万9336社を対象に実施した調査による(有効回答数は2992社、5309件)。

 IIJは顧客満足度の構成6要素中、「コストパフォーマンス」を除く5要素で業界平均を大きく上回り、総合満足度スコア(1000点満点)で814ポイントを取得して首位に立った。2位は「グローバル対応」以外の全要素で業界平均を大きく上回ったパワードコム(784ポイント)、3位は全要素で業界平均を上回ったNEC(782ポイント)だった。業界平均は747ポイントである。

 顧客満足度の構成要素のうち重視する項目は、「保守対応」が43%で最多であり、以下、「営業担当者」(17%)、「回線品質」(14%)、「開通プロセス」(11%)、「コストパフォーマンス」(10%)、「グローバル対応」(7%)と続いた。