PR
筑波大学内で開催されたロボットコンテスト。毎年,非常にレベルの高い戦いです。
筑波大学内で開催されたロボットコンテスト。毎年,非常にレベルの高い戦いです。
[画像のクリックで拡大表示]

この連載のほかの回を読む

 Skypeは無料で通話できたり,チャットできたり便利なソフトですが,面白さはこれだけじゃありません。Skype社ではなくても,勝手にSkypeの機能を作れるのです。私はプラグイン・ソフトのようなものをいくつか作ってきました。

 こんなことができるのは,「SkypeAPI」という機能のおかげです。APIというのは,あるプログラムをほかのソフトウエアから操作するための機能。例えばWindowsにもAPIがあります。Windows上で何かのソフトをインストールすると,終わったときにWindowsを再起動しますよね。これはWindowsのAPIを使って,ソフトから再起動の指令を送っているのです。

 同じようにSkypeAPIも,ほかのソフトからSkypeを操作できます。Skype社は,APIを使った対応ソフトが増えることを「エコシステム」と呼んで推奨しています。いろいろなSkype対応ソフトが登場しています。詳しい話は著書の『入門 Skypeの仕組み』を読んでいただくとして,今回は私がSkypeAPIを使って作った遊びのような面白い三つのプログラムを紹介しましょう。なお,まじめなビジネス向けソフトについては,何度かお会いしたことがある古田さんが書かれた記事をご覧になってください。

 最初に私が公開したのは,「MusicTitle」というソフト。これは,自分が聞いている音楽の曲名をSkypeの「コンタクトリスト」に表示します。普通のコンタクトリストで表示するのは,「オンライン」「オフライン」などです。ただし「ムードテキスト」というSkype2.0の機能を使うと,任意の文字も表示できます。つまりMusicTitleは,音楽プレーヤで再生中の曲名をムードテキストに設定して,表示させるというソフトです。MusicTitleは各種の音楽プレーヤに対応しており,私のSkypeは私がiTunesで聞いている曲をいつもけなげに表示しています。友達は私のSkypeを見ると,私がロックな気分なのか,クラッシクな気分なのかがわかります。仕事には役立ちませんが,面白いので試してみてはいかがでしょうか。

 このMusicTitleを強力にしようと開発中なのが,二つめの「mood_sru」です。前回も書きましたが,曲名以外のメッセージをコンタクトリストに表示できるソフトです。出社時刻に「仕事中」というメッセージに変え,退社時刻に「帰宅中」と表示し,土曜に「サタデーナイトフィーバー」(死語)なんて表示すると,ちょっと変で面白いと思いませんか。

 三つめが,ソフト開発や雑談などで使っていただいている「Skypeやろうぜチャットフォーラム」です。現在100人を超えるユーザーがチャットを楽しんでいます。チャット・フォーラムはソフトウエアではありませんが,SkypeAPIを使っています。Skypeのチャット機能は50人まで参加でき,大人数で話し合えるのでとても便利。チャット中の一人が,招待すれば誰でもチャットに加われるのです。ただ,知り合いなら招待しやすいですが,見ず知らずの人を招待するのはちょっと気が引けます。そこで「Skypeやろうぜチャットフォーラム」では,簡単にチャットに参加できるようにしました。「ikeji_standalone」というIDに「#join」と話しかければよいのです。これは,私のPCで動作しているソフトで,SkypeAPIを使って自動的にチャットに招待します。

 今回紹介した三つのソフトは,私のサイト「IKeJIWiki」で公開しています。ダウンロードすれば使えるので,ぜひ試してみてください。私はこれからも,SkypeAPIを使って関連ソフトをどんどん作りたいと思っています。みなさんも挑戦されてはいかがでしょうか?

◎関連サイト:
MusicTitle
mood_sru
チャットフォーラム


著者紹介
 著者の池嶋 俊氏はSkypeまとめサイト「Skypeやろうぜ」の管理人。プログラマの観点からSkypeを解説し、新しい使い方を提案する。Skypeの技術を解説した『入門 Skypeの仕組み』(日経BP社刊)の著者。また、筑波大学に通う大学生。サークル活動をしたり、学生ベンチャーをしたりドタバタな大学生活を楽しむ。この記事へのコメントはSkypeやろうぜ内のページでも受けつけている。