PR
大学の研究室から見た夕方の風景。遠くに富士山が見えた。
大学の研究室から見た夕方の風景。遠くに富士山が見えた。
[画像のクリックで拡大表示]

この連載のほかの回を読む

 Skypeは音質がよく,無料で話せる便利なボイスチャット・ソフトです。メインの使い方は電話だと思いますが,Skypeを通話目的だけで使うのはもったいない。今回は,Skypeで友達を作る方法と,チャット機能を紹介しましょう。

 Skype友達を作る方法はとても簡単です。例えば,自分のBlogにSkypeIDを載せておけばOK。「友達募集中! 気軽に電話してね!」なんて書いておくと,見た人がSkypeで電話をしてきます。Blogをやっていない人でも,私のサイト「Skypeやろうぜ」のSkypeID交換ページに登録すれば,Skypeで電話がかかってくると思います。

 ただ,知らない人からいきなり電話がかかってくるのは嫌だという人もいますよね。そういう方に私がプッシュしたいのは,「Skypeやろうぜ」のチャットフォーラムです。Skypeのチャットで,知らない人とテキストベースで話ができます。会ったこともない人といきなり1対1で話すのには抵抗があるという人でも,数十人以上で話をするチャットフォーラムなら平気だと思います。

 このチャットフォーラムは,以前に紹介したSkypeAPIを使って作りました。チャット用アカウント「ikeji_standalone」に対して,「#join」と話しかけると,私の作ったプログラムが自動的にチャットへ招待します。知らない人同士でも,チャットできるという具合です。

 チャットフォーラムはとても好評で,たくさんの人が利用してくれるようになりました。ところが,あるときチャットルームに入れないというトラブルが起こりました。何が原因だろうと考えたところ,あることに気づきました。それは,Skypeチャットの同時利用人数が最大50人だったということです。この制限があるので,51人目の人がJoinしようとしても入れなかったのです。

 普通だったら,50人以上でチャットなんてしないでしょう。私だって思いもしませんでした。けれど,チャットフォーラムでは,50人超でチャットしたいというニーズがあります。できないのは申し訳ない。何とかしようと対策を考えました。

 数日間考えた後,解決策が思いつきました。早速新しいプログラムを書きました。プログラムは,こういう仕組みです。最初にログインするときに二つのチャットルームにログインするようにします。そして1つめのチャットルームでの発言はすべて,もう一つのチャットルームに転送します。同様に,もう一つのチャットルーム側での発言も,一つめのチャットルームに転送します。こうすれば,1つのチャットルームでは50人しか入れませんが,2つのチャットルームを利用して,100人が同時にチャットできます。

 今ではこのプログラムを改良して,1000人での同時チャットを考えています。ご興味があれば,ぜひPublicフォーラムを覗いてみてください。


著者紹介
 著者の池嶋 俊氏はSkypeまとめサイト「Skypeやろうぜ」の管理人。プログラマの観点からSkypeを解説し、新しい使い方を提案する。Skypeの技術を解説した『入門 Skypeの仕組み』(日経BP社刊)の著者。また、筑波大学に通う大学生。サークル活動をしたり、学生ベンチャーをしたりドタバタな大学生活を楽しむ。この記事へのコメントはSkypeやろうぜ内のページでも受けつけている。