PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

dpkg  debパッケージのインストール・アンインストールを行う (8)

 構文  
dpkg [action] [option] [package]

 表1 dpkgの主なアクション  
-i パッケージをインストールする
--unpack パッケージを展開する
--configure 展開されているパッケージを設定する
-r パッケージをアンインストールする
-l パターン パターンにマッチするパッケージを一覧する
-L システムにインストールされているパッケージを一覧する
-C インストールが完了していないパッケージを一覧する
-S ファイル名 指定したファイルが所属するパッケージを表示する

 表2 dpkgの主なオプション  
-B 依存しているパッケージの設定を取り消す
--force-downgrade 強制的に古いバージョンのパッケージをインストールする
--no-force-downgrade 古いバージョンのパッケージのインストールを拒否する
--force-depends 依存関係を無視してインストール,アンインストールを行う
--force-depends-version 依存関係を評価するときにバージョンは無視する
--force-conflicts 他のパッケージと競合してもインストールする
--ignore-depends=パッケージ 指定したパッケージについて依存関係を無視する
--largemem メモリーを必要なだけ利用する
--smallmem メモリーを節約する
--nocheck 制御ファイルをチェックしない
--no-act 実際にはインストール,アンインストールなどを行わず確認のみを行う
-R 再帰的にディレクトリを検索する
-G 指定したパッケージよりシステムにインストール済みのパッケージが新しい場合はインストールしない
-E 既に同バージョンのパッケージがインストール済みの場合は,再インストールしない

 説明  

 Debianプロジェクトが開発したパッケージ管理システム。debパッケージのインストールやアンインストールができる。パッケージのインストール,アンインストール,アップデートには管理者権限が必要。


 使用例  
新たにパッケージをインストールする
# dpkg -i bind_8.3.3-2.0woody2_i386.deb 

依存関係を無視してパッケージを強制的にインストールする
# dpkg -i --force-depends bind_8.3.3-2.0woody2_i386.deb 

パッケージをアンインストールする
# dpkg -r bind 

システムにインストールされているパッケージをすべて表示する
$ dpkg -l 

 関連事項  
apt-getrpmdebパッケージをインストールする