PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

gzip  ファイルを圧縮・展開する(拡張子.gz) (1)

 構文  
gzip [ -acdfhlnrtvLNV ] [ name ... ]

 オプション  
-a ASCIIテキスト・モードを用いる。行末を表すコードを変換する
-c 圧縮ファイルの内容を標準出力に書き込む。元ファイルには変更を加えない
-d 圧縮ファイルを展開する
-f 対応するファイルが既に存在するような場合でも強制的に圧縮,展開する
-h ヘルプを表示する
-l 圧縮ファイルのリストを表示する
-n 元のファイル名とタイム・スタンプは保存しない
-r 再帰的にディレクトリ内を圧縮する
-t 圧縮ファイルの整合性のみをチェックする
-v ファイルが圧縮されるたびにメッセージを表示する
-L gzipのライセンスを表示する
-N 圧縮時にファイル名とタイム・スタンプを復元する(デフォルト動作)
-V バージョン番号とコンパイル・オプションを表示する
name 圧縮するファイルを指定する

 説明  

Lempel-Ziv(LZ77)アルゴリズムを使用してファイルを圧縮する。通常,compressよりも圧縮率が高い。gzipで圧縮されたファイルは,拡張子に.gzが加わる。展開するには,"-d"オプションまたはgunzipを使用する。


 使用例  
hogeファイルを圧縮する
$ gzip hoge

 関連事項  
compressgunzipzcatファイルを圧縮・展開する(拡張子.gz,.tar.gz)