PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

ifconfig  ネットワーク・インタフェースの参照・設定・起動・停止 (8)

 構文  
ifconfig [interface] [option] [setting]

 オプション  
-a すべてのインタフェースの情報を表示する
up 指定したインタフェースを起動する
down 指定したインタフェースを停止する

 設定オプション  
アドレス インタフェースのIPアドレスを変更する。IPv6のアドレスを変更する場合は,「inet6:アドレス」と指定する
broadcast アドレス ブロード・キャスト・アドレスを指定する
netmask アドレス ネットマスクを指定する
pointopoint アドレス 指定したIPアドレスのみと通信をするように設定する
add アドレス 指定したIPv6アドレスを追加する
del アドレス 指定したIPv6アドレスを削除する
multicast マルチキャストを有効にする
metric メトリックを指定する
arp ARPの利用を有効にする。無効にする場合は「-arp」指定する
mtu 数値 MTU値を指定する
io_addr アドレス ネットワーク・カードのI/Oアドレスを指定する
irq 番号 ネットワーク・カードの割り込み番号を指定する

 説明  

ネットワーク・インタフェースに割り当てられているIPアドレスやネットマスクなどを確認・設定・起動・停止を行う。設定・起動・停止にはルート権限が必要。また,設定・起動・停止時には必ずインタフェースを指定する必要がある。インタフェース名には/etc/modprobe.confや/etc/module.confファイルなどに設定したエイリアス名(eth0など)を利用する。ネットワーク・インタフェースの設定状況を確認した場合に表示される内容は以下の通り。


 参照項目の意味  
Link encap 接続方式を表示。イーサネットの場合は「Ethernet」,ループバック・デバイスの場合は「Local Loopback」と表示される
HWaddr MACアドレス
inet addr IPアドレス。IPv6を利用している場合は「inet6 addr」項目に表示される
Bcast ブロード・キャスト・アドレス
Mask ネットマスク
UP インタフェースの状況。UPが表示されている場合はインタフェースが起動していることを表す
BROADCAST インタフェースの状況。BROADCASTが表示されている場合はブロードキャストを利用していることを表す
RUNNING インタフェースの状況。RUNNINGが表示されている場合はインタフェースが準備完了であることを表す
MULTICAST インタフェースの状況。MULTICASTが表示されている場合はマルチキャストが有効であることを表す
MTU MTU値
Metric メトリック値
RX 受信パケット数。packetsは受信した総パケット数,errorsはエラーになったパケット数,droppedは破棄したパケット数,overrunsは処理が間に合わなかったパケット数,frameは指定フレーム・サイズを超過したパケット数を表す
TX 送信パケット数。packetsは送信した総パケット数,errorsはエラーになったパケット数,droppedは破棄したパケット数,overrunsは処理が間に合わなかったパケット数,carrierはキャリア数,collisionsは衝突検知回数,txqueuelenは送信キューのサイズを表す
RX bytes 受信バイト数
TX bytes 送信バイト数
Interrupt ネットワーク・カードが利用している割り込み番号
Base address ネットワーク・カードが利用しているI/Oアドレス

 使用例  
現在動作中のネットワーク・インターフェースを参照する
$ /sbin/ifconfig 
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:00:00:00:00:00  
          inet addr:192.168.0.10  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::290:99ff:fe24:a252/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:1514904 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:1969282 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:234826590 (223.9 Mb)  TX bytes:1597935738 (1523.9 Mb)
          Interrupt:12 Base address:0x9000 

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:70001 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:70001 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:14626370 (13.9 Mb)  TX bytes:14626370 (13.9 Mb)

ネットワーク・インタフェース「eth0」を起動する
# /sbin/ifconfig eth0 up 

ネットワーク・インタフェース「eth0」を停止する
# /sbin/ifconfig eth0 down 

特定のIPアドレスを割り当てる
# /sbin/ifconfig eth0 192.168.1.10 

ネットマスクを指定する
# /sbin/ifconfig eth0 netmask 255.255.255.0 

 関連事項  
iwconfigarpネットワーク・カードの動作状態を確認するネットワーク接続を開始する固定IPアドレスを設定する