PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

jobs  実行中のジョブを表示する (Shell)

 構文  
jobs [-lrs] [%jobid]

 オプション  
-l プロセスIDも表示する
-r 実行中のジョブだけを表示する
-s 停止中のジョブだけを表示する
%jobid jobidで指定したジョブのみを表示する

 説明  

ジョブの稼働状況を表示する。ジョブの状態は実行中がRunning,停止中が Stopped,終了がDoneとなる。また,状態の後に(tty output)や(tty input)と表示されているのは,それぞれ画面に文字を表示する直前と入力待ちを表す。フォアグラウンドになると実行を再開する。ジョブ番号の後に付いている記号は"+"がカレント・ジョブを表し,"-"が前のジョブを表す。


 使用例  
ジョブの稼働状況を表示する
$ jobs
[1]-  Stopped (tty output)    vi list.txt
[2]+  Stopped (tty output)    man ps
[3]   Running                 find / -name "httpd" &

プロセスID付きで,ジョブの稼働状況を表示する
$ jobs -l
[1]-  3653 Stopped (tty output)    vi list.txt
[2]+  3654 Stopped (tty output)    man ps
[3]   3670 Running                 find / -name "httpd" &

 関連事項  
&fgbgstopkillps現在実行しているプログラムを表示する