PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

lpc  プリンタを制御する (8)

 構文  
lpc [command [argument ...]]

 コマンド  
abort { all | printer } スプール・デーモンを停止し,プリント・キュー内の印刷ジョブを中止する
clean { all | printer } 印刷ジョブ以外の一時ファイル,データ・ファイル,制御ファイルを削除する
disable { all | printer } プリント・キューを停止する
down { all | printer } message プリント・キューを停止し,プリンタの状態表示にmessageで指定したメッセージを表示する
enable { all | printer } ローカル・キューへのスプールを可能にする
exit, quit lpcを終了する
help [command ...] 指定したコマンドの使用方法を表示する。commandを指定しない場合はコマンドの一覧が表示される
restart { all | printer } 新しいプリンタ・デーモンを起動し,印刷を再開する
start { all | printer } スプール・デーモンを起動し,プリンタでの印刷を可能にする
status { all | printer } デーモンとプリンタ・キューの状態を表示する
stop { all | printer } 現在のジョブが終了次第,スプール・デーモンを停止し,印刷を中止する
topq printer [ jobnum ... ] [ user ... ] 指定した印刷ジョブを最優先にする
up { all | printer } downコマンドによる停止状態からの再起動に使う

 説明  

/etc/printcapで設定されているプリンタに対して各種の制御を行う。プリンタ自体やスプール・キューの使用可能,不可能を切り替える,スプール・キュー内のジョブの順序を変更する,プリンタ・デーモンlpdの状態を調べるなどの操作が可能。コマンドを指定せずに実行すると「lpc>」というプロンプトを表示し,コマンドを受け付ける。


 使用例  
プリンタの状態を表示する
# lpc
lpc> status
lp:
     queuing is enabled
     printing is enabled
     1 entry in spool area
     lp is ready and printing
lpc>

 関連事項  
lpqlprlprm