PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

ping  パケットを送り,リモート・ホストの状況を調べる (8)

 構文  
ping [-qr] [-c count] [-i wait] [-s packetsize] host

 オプション  
-q 開始時と終了時の情報のみを表示する
-r ゲートウェイやルーター等を経由せず,直接接続を行う
-c count 指定した回数,パケットを送信する。指定しない場合はパケットを送り続ける。その場合は,Ctrlキーとcキーを同時に入力することで終了することができる
-i wait パケットの送信間隔を指定する
-s packetsize 転送するパケットのサイズを指定する
host リモート・ホストを指定する

 説明  

リモート・ホストにパケットを送り,リモート・ホストが動作しているかどうかを調べる。ネットワークの状態確認やホストの存在を調べる際に使用する。


 使用例  
hoge.xxxx.xx.jpに5回パケットを送る
$ ping -c 5 hoge.xxxx.xx.jp 
PING hoge.xxx.xx.jp (xxx.xxx.xxx.xxx) from yyy.yyy.yyy.yyy : 56 data bytes
64 bytes from xxx.xxx.xxx.xxx: icmp_seq=0 ttl=54 time=34.0 ms
64 bytes from xxx.xxx.xxx.xxx: icmp_seq=1 ttl=54 time=40.2 ms
64 bytes from xxx.xxx.xxx.xxx: icmp_seq=2 ttl=54 time=52.6 ms
64 bytes from xxx.xxx.xxx.xxx: icmp_seq=3 ttl=54 time=47.4 ms
64 bytes from xxx.xxx.xxx.xxx: icmp_seq=4 ttl=54 time=72.0 ms

--- hoge.xxx.xx.jp ping statistics ---
5 packets transmitted, 5 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max = 34.0/49.2/72.0 ms

 関連事項  
traceroute