PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

w  ログインしているユーザー名と処理内容を表示する (1)

 構文  
w [husf] [user]

 オプション  
-h ヘッダーを表示しない
-u 現在のプロセスとCPU時間を計算しているときに,ユーザー名の違いを無視する
-s ログイン時刻,JCPU,PCPUを表示しない
-f FROM項目を表示しない
user 表示したいユーザーを指定する

 説明  

現在ログインしているユーザー名とその利用状況を表示する。JCPUはユーザーが使用しているttyから実行されている全プロセスが使った時間を意味し,PCPUはwhat項目で示されているカレント・プロセスが使っている時間を意味する。


 使用例  
ホスト内の現在ログインしているユーザーの利用状況を表示する
$ w
  3:07am  up 2 days, 11:16,  8 users,  load average: 0.07, 0.31, 0.45
USER     TTY      FROM              LOGIN@   IDLE   JCPU   PCPU  WHAT
number   tty1     -                Sun 1am  2days 13:37   0.01s  startx
number   pts/1    -                Mon 1am  6:33m  0.39s  0.25s  slogin xxx x
hoge     pts/0    xxx.xxx.xxx.xxx  Sun 4pm  0.00s  1.56s  0.06s  w
number   pts/3    -                 3:02am  2:39   0.12s  0.09s  telnet xxx.x
hoge     pts/4    moon              3:03am  2:39   0.20s  0.08s  vi tex.tex
webman   pts/6    xxxxxx.nikkeibp.  3:06am 26.00s  0.57s  0.45s  lynx http://

 関連事項  
whopsログイン中のユーザーの作業内容を表示する