PR
 Linuxコマンド集
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

who  現在ログインしているユーザーを表示する (1)

 構文  
who [-imquwHT] [--count] [--idle] [--heading] [--message] [--mesg] [--version] [--writable] [am i]

 オプション  
-m "who am i"と入力するのと同じで,自分自身の情報を"ホスト名!whoの情報"で表示する
-q, --count ログインしているユーザーの人数と,そのログイン名のみを表示する
-i, -u, --idle ログインした時間のあとに,ユーザーが最後に端末操作を行なってからの時間(idle-time)を表示する。 "."が表示されている場合,ユーザーが1分以内に端末操作を行なったことを示し,"old"が表示された場合,ユーザーが24時間以上何の端末操作も行なっていないことを示す
-H, --heading 表示の先頭に項目名を記述した行を挿入する
-w, -T, --mesg, --message, --writable ログイン名の後に,そのユーザーの端末に対する書き込みが可能かどうかを表す文字を付け加える。"+"及び"-"は,それぞれwriteによるメッセージの書き込みが可能/不可能を表す。また,"?"はデバイスを発見できなかったときに表示される

 説明  

現在ログインしているユーザーの情報を表示する。通常はログイン・ユーザー名,端末名,ログインした時間,リモート・ホスト名またはX端末名を表示する。自分自身の情報を知るためには慣習的に"who am i"と入力することが一般的だ。


 使用例  
ログインしているユーザーの情報を表示する
$ who -i
USER     LINE     LOGIN-TIME   IDLE  FROM
number   tty1     Nov 21 01:54  old
number   pts/1    Nov 22 01:16 06:37
hoge     pts/0    Nov 21 16:24   .   (xxx.xxx.xxx.xxx)
number   pts/2    Nov 22 01:29 02:08
hoge     pts/3    Nov 23 03:03 00:06 (xxx.xxx.xxx.xxx)
webman   pts/4    Nov 23 03:06 00:02 (xxxx.nikkeibp.co.jp)

自分の情報のみを表示する
$ who am i
hoge.xxx.xx.jp!hoge     pts/0    Nov 21 16:24 (xxx.xxx.xxx.xxx)

 関連事項  
wpsログイン中のユーザーの作業内容を表示する