PR
 シェル・スクリプト・リファンレス
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 環境変数

 環境変数は,指定したシェルやコマンドなどから起動したコマンドなどに変数の値を引き渡すときに用いる。 たとえば,コマンドAでシェル変数Val_Aを定義した後にコマンドBを実行したとする。この場合,Val_AはコマンドBに引き渡されるため,コマンドBでもVal_Aの値を利用できる。

 ただし,環境変数は指定したコマンドから実行されたコマンド(子プロセス)にのみ引き継がれ,親プロセスや他のプロセスには引き継がれない。たとえば,シェルAとシェルBが動作していて,シェルAで環境変数を設定しても,シェルBではその環境変数を利用できない。